台湾ドラマ・韓国ドラマ口コミレビュー

台湾ドラマ・韓流ドラマのランキングと口コミ情報レビューをお届けします。あなたの大好きな人気のアジアンスターが出演している作品を確認しましょう!

サイン

出演:パク・シニャン、キム・アジュン、チョン・グァンリョル、オム・ジウォン、チョン・ギョウン

全20話のドラマです。
初回放送では16.1%、最高視聴率は25.5%を記録した医学捜査ドラマです。

ある晩、人気アイドルグループ「VOICE」の公演中に、
リードボーカル、ソ・ユニョンの遺体が楽屋で発見される事件が発生。
遺体には外傷も抵抗した跡も見られず、自然死なのか他殺なのか、その死は謎に包まれていた。
遺体は死因究明のため国立科学捜査研究院に回され、天才法医官ユン・ジフン(パク・シニャン)が
剖検(解剖・検視)を担当することに。だが、死因隠蔽を目論むある権力が動き、
検察は剖検の担当を、ジフンとは犬猿の仲である大学の法医学学科長イ・ミョンハン(チョン・グァンリョル)に任ずる。
真実が闇にまつられる危険を察したジフンは遺体を略奪し、
偶然来合わせた初任検視官コ・ダギョン(キム・アジュン)を助手に、
剖検を始めてしまう。ジフンの検視結果は窒息死による他殺。だが、犯人の自首により事態はあらぬ方向へ。
犯人の自白とミョンハンの再剖検により主張が覆されたジフンは左遷される。
そして、1年後。新任法医官となったダギョンはジフンの下で働くことに。
ジフンとダギョンはぶつかりながらも様々な事件を解決していくが、
その中で再びソ・ユニョン事件にまつわる陰謀が浮かび上がる…。果たして、真実は明らかにされるのか? 
正義は権力を打ち負かすことができるのか?

といったストーリーです。

サイン

サイン
9.06

キャスト

9/10

    おすすめ度

    9/10

      ストーリー性

      10/10

        人気

        9/10

          感動

          8/10

            Pros

            • ラストがかなり面白い
            • 真実が人の命よりも大切なのかを考えさせられる
            • 二人の女性と一人の男性が絡んだ、女性のためのドラマです。
            • 結末は意外な展開

            Cons

               

             - 韓国ドラマ