【感想】The Twins Effect【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

数々の宿敵を倒してきた、ヴァンパイア・スレイヤー(始末人)のリーヴ(イーキン・チェン)。彼の次なるターゲットは、ヨーロッパを拠点とするデコテス公爵(ミッキー・ハート)だ。

イギリス・ウェールズの駅構内で、デコテスを発見したリーヴはパートナーのリリア(ジョシー・ホー)とともに、彼の一味に闘いを挑む。だが、パワーアップしたデコテスに二人は太刀打ちできず、逃亡されたうえ、リリアの命を失ってしまうのだった。

デコテスは、ヴァンパイア一族の頂点に君臨する日を虎視眈々と狙っていた。そのためには、一族のプリンス六兄弟すべての生き血を奪い、「Day for Night(昼と夜の書)」と呼ばれる秘伝書を入手しなければならない。すでに五兄弟の生き血を手に入れていたデコテスは、執事のプラダ(アンソニー・ウォン)とともに逃げている最後のプリンス・カザフ(エディソン・チャン)を追っていたのである。

その数日後……。リーヴは香港で新しいパートナーとして選ばれた、ジプシー(ジリアン・チョン)と合流した。彼女はヴァンパイア・スレイヤーのなかでも人気・実力ともにトップクラスのリーヴへの憧れからスレイヤーを目指す、見習いスレイヤーだ。おまけに、リーヴの実妹・ヘレン(シャーリーン・チョイ)は、兄が連れてきた同世代のジプシーの存在が気に入らない様子。そんなヘレンは兄には内緒で、ある青年と恋に落ちていた。だが、どこか陰があるこの青年こそ、兄の宿敵でもあるプリンス・カザフだったのだ。

カザフとヘレンに忍び寄る黒い影。救急隊員ジャッキー(ジャッキー・チェン)の助けにより、デコテス一味の襲撃を切り抜けた後、ヘレンはカザフから大切な指輪をプレゼントされる。ヴァンパイア一族のシンボルが刻まれた指輪。その存在に気づいたリーヴは、カザフの隠れ家である教会を突き止めた。だが、そこには宿敵デコテスとその一味が待ち構えていた。遅れて教会にやってきたジプシーとヘレンは、ヴァンパイアに変身したリーヴの姿を見て唖然となる。果たして、二人はリーヴを助けることはできるのか?

ヘレンとカザフの恋の行方は? そして、「Day for Night」は誰の手に? いま、全世界の存亡を賭け、ヴァンパイア・スレイヤーとなったジプシーとヘレンが立ち上がる!!

感想

インパクトはすごい映画でキャストが豪華です。ジャッキー・チェンをはじめとして香港では大人気の俳優が勢ぞろいしています。ストーリーがめちゃくちゃで突っ込みどころ満載です。

前半はラブロマンスで後半がバイオレンスアクションになっています。

才は一流である。香港お家芸のワイヤーワークを駆使して日本のアイドルなら絶対に嫌がるアクションをノースタントで繰り広げる。

この映画は2003年の香港ナンバー1映画になりました。びっくりですね。

Amazonで買う

楽天で買う