【感想】星に願いを【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

裕福な家で育つが、支配的で母を見捨てた父親に反抗して、音楽の道に進んだミン(アン・ジェウク)。彼は、アーティストとして成功した今でも、父にその道を阻まれていた。

 一方、孤児院で育ったヨニ(チェ・ジンシル)は、亡き父親の友人に引き取られ、彼の妻や子供たちの激しいいじめに遭いながらも、デザイナーを目指して力強く生きていた。そんな、二人は出会い、お互いに惹かれ合う仲になったが、二人の間には多くの障害があった。

 さらに、ヨニの働くアパレル会社の御曹司で、ミンの友人でもあるジュンヒ(チャ・インピョ)が、ヨニに想いを寄せていた。ヨニは、彼の昔の恋人に瓜二つだった。そして、ヨニの孤児院からの親友で歌手志望のスネ(チョン・ドヨン)は、ミンに想いを寄せていた。

感想

韓国で放送後、台湾・中国・ベトナム等で放送され、韓国ドラマ熱風をアジアに巻き起こしました。韓国本国でも、その年の視聴率3位になったドラマです。

Amazonで買う

楽天で買う