【感想】ホテリア-【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

名ホテルとして名高いソウルホテルが経営危機に陥る。支配人のジニョン(ソン・ユナ)は、社長に命令され、ラスベガスにいる、以前の総支配人であり、ジニョンの元恋人だったテジュン(キム・スンウ)を呼び戻すことになる。テジュンは、ある誤解からセクハラ事件に巻き込まれ、ホテルを辞めて渡米していたのであった。

一方、漢江流通会社会長のボクマンは、ホテル買収を進めるため、M&A専門家のドンヒョク(ペ・ヨンジュン)に仕事を依頼した。そして、ホテル内では、テジュンの復帰を妬む動きも・・・。

ラスベガスでジニョンに一目ぼれして韓国に来たドンヒョク、お互いへの思いをまだ残すテジュンとジニョン、テジュンを好きになるボクマンの娘ユンヒ(ソン・ヘギョ)。この4人の恋愛を絡ませながら物語が展開していく・・・

感想

このドラマは、ペ・ヨンジュンが2年間のブランクを経て、カンバックした作品ですね。韓国のホテル業界のことがよく分かる作品でたいへん面白いです。キム・スンウさんの演技が目を見張りました。

Amazonで買う

楽天で買う