【感想】悲しき恋歌【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

米軍基地前の街で、ナイトクラブの息子として過ごすジュンヨン(クォン・サンウ)。父親は、サックス奏者だったが母親と離婚をしていた。そんな彼の前に、ナイトクラブの歌手である女性が姪であるヘイン(キム・ヒソン)を連れてくる。ヘインは盲目であったが、ヘインとジュンヨンは、貧しくともお互いに助け合う存在となっていた。しかし、ある事件がきっかけで、二人は引き裂かれてしまう。

 その後、ジュンヨンはジュンギュと名前を変え、実の父親と暮らし、ソウルの高校に転校した。そこで、ゴンウ(ヨン・ジョンフン)という企業の御曹司と知り合う。二人は、お互いの立場を超えて友達となる。その後、ジュンヨンはヘインと再会するが、目の治療をするため、ヘインはアメリカへ旅立った。

 ヘインがアメリカへ行っても、ヘインとジュンヨンはカセットテープでのやり取りをして、お互いの気持ちを守ってきたが、ある事がきっかけで、二人は再び離れ離れとなってしまう。

 その後、アメリカ留学をしていたゴンウが帰国して、ジュンギュ〔ジュンヨン〕に交際相手を紹介する。それは何と、目が見えるようになったヘインだった・・・

感想

このドラマは、2005年の1月からMBCで放送されました。

俳優さんの演技がすばらしいドラマと思いました。特に、キム・ヒソンさんの演技は、他のドラマを見ていたのですが、このドラマでの演技は、すばらしいかったです。

そしてかなり泣けるドラマです。

Amazonで買う

楽天で買う