【感想】私の名前はキム・サムスン【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

失恋して7kgも太った上、無職となったサムスン(キム・ソナ)は、恋人も仕事もない29歳。パティシエだった彼女は、あるホテルのレストランの面接を受ける。しかし、不採用になってしまったが、レストランのオーナー・ジノン(ヒョンビン)からスカウトされ、そこで働き始める。そんなある日、お酒を飲みすぎてしまったサムスンが、次の日に目覚めたのがジノンのマンションだった。

そこへタイミング悪くジノンの母親がやってきて、サムスンをジノンの恋人だと思い込んでしまう。そこでジノンは、全く興味のないサムスンと契約恋愛をして、彼女のフリをしてもらえれば、今後お見合いをしなくてもよいと考え、サムスンに契約恋愛を提案する。サムスンは、母の借金のためにお金を借りることを条件に、契約恋愛を承諾する。

そんな中、ジノンの元彼女・ヒジン(チョン・リョウォン)がヘンリー・キム(ダニエル・ヘニー)と一緒に、アメリカから帰国した。

感想

2005年の最大の韓国ドラマです。MBC(放送局)演技大賞では、大賞を含め7部門を受賞しました。

幸せな気持ちになるドラマです。ラストがいい。ハッピーエンドってあんまり好きじゃないんだけど、こういうハッピーエンドはいい。恋愛したくなる感じです。

Amazonで買う

楽天で買う