【感想】惡魔在身邊(悪魔で候)【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

日本原作のコミック『悪魔で候』は累計350万部突破! 親の再婚によって新しい弟になったのは、なんと学園一の問題児だった!? 台湾で“キスしたい俳優No.1”のマイク・ハーが悪魔のような性悪彼氏を熱演。『天使のラブクーポン』のレイニー・ヤン演じるヒロインをとことん翻弄します! 笑いあり、涙あり、バトルありの最強ラブコメディ決定版!

 大学生・斉藤茅乃(レイニー・ヤン)は、同級生の上条優一(ワン・チュアンイー)に片思いをしていた。茅乃は、彼に告白をしようとしたが、極度の緊張から相手を間違えてしまった。その間違えた相手が、学校の理事長の息子・江戸川猛(マイク・ハー)だった。ましてや、ラブレターを落としてしまい、猛に拾われてしまう。そのことで、茅乃は、猛の下僕になってしまう。

 そして、茅乃は家に帰ると、母親が再婚すると聞かされ、再婚相手は何と猛の父親で、二人は姉弟になってしまう…。

 また、茅乃は、上条優一と両思いだと分かり、喜ぶが度々、猛に邪魔をされ反発するが、次第に猛の優しさに気づき、惹かれている気持ちに気がついた茅乃は自分の気持ちを伝え、二人は成長しながらお互いを理解し愛し合っていくが、他人には言えない義理の姉弟という関係の中で起こる様々な障害が出てくる…

感想

日本のコミック「悪魔で候」が原作になっています。台湾で高い視聴率を記録しました。

このドラマは、原作とほぼ忠実に再現してあるのでとてもよいです。

出演俳優は人気となりました。

Amazonで買う

楽天で買う