【感想】愛情の条件【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

人間の失敗や弱いところ、だらしのないところを描いているが、一生懸命に生きる人々に対して温かい気持ちにさせるドラマです。20話の予定がおもしろくて60話になったというドラマ。

ちょっと寄り道のつもりの恋が、姉妹の人生を狂わせることになるという物語。浮気をした女は、男と違ってふしだらと白い目で見られてしまう…。そんな韓国社会に生きる女性たちの共感を呼び、視聴率は40%を超え、20回程度の予定だった放送回数が大幅に伸びて60回シリーズになったほど。『オールイン』のチソンが、明るく気の弱いユンテク役を演じる。今年の大ヒット時代劇『朱蒙』の主役を務めるソン・イルグクも、ハン・ガインにアタックするマザコン優等生として登場する。

離婚し、また同じ人と再婚する長女グンパ。国際弁護士でオールドミスの次女ジンパ。妊娠して男に捨てられるが、それを隠して他の人と結婚する三女ウンパ。三人三様の生き方、結婚観を通して、結婚とは、家庭とは、人生とは何かを考えさせる。ただ幸せになるため懸命に生きる3姉妹の恋愛人生を描いたドラマ。離婚の原因として大きな割合を占めるのが不倫である。このような時代に家庭のあるべき姿、家庭のありがたさを考えさせる。

2004年KBS
60話
演出:キム・ジョンチャン
脚本:ムン・ヨンナム

チェ・シラ(カン・グムパ役)
ハン・ガイン(カン・ウンパ役)
チソン (ノ・ユンテク役 )
イ・ジョンウォン(チン・ジョンハン役)
ソン・イルグク(ナ・ジャンス役)
パク・ヨンウ(チョン・ソンギ役)

感想

もともとは20話程度で計画されていたドラマですが、人気が出たので60話まで延びたのでストーリーが怪しくなります。チソンは途中留学ということで姿を消し、代わってソン・イルグクが登場します。ですのでやや不自然なところもあります。

このドラマでは「同棲」と「不倫」という韓国では認められない掟を破りました。
ドラマはウンパのマイナス思考ぶりをこれでもかと描いています。

後半はチソンがドラマ長引きのためにいなくなり、金持ちのジャンス(ソン・イルグク)の登場となります。

人間の失敗や弱いところ、だらしのないところを描きながらも、将来に向かって一生懸命に生きる人々に対して温かい気持ちにさせてくれます。

たいへんおもしろいドラマです。

Amazonで買う

楽天で買う