【感想】オールイン 運命の愛【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

イ・ビョンホンがギャンブラーをかっこよく演じ、ソン・ヘギョは可憐できれい。ソウル、アメリカ、済州島と舞台が移り、ダイナミックな展開と恋愛模様にワクワクさせてくれるドラマです。

2003年1月~4月に韓国SBSで放送。チェジュ(済州)島やアメリカラスベガスでの大掛かりなロケ収録、豪華なキャスティングなど、テレビドラマの枠を超えるスケールの大きさで話題を集め、そのダイナミックなストーリー展開とで幅広い支持を獲得。
原作は、実在のギャンブラー、チャ・ミンスの波乱万丈の人生を描いた小説「ALL IN」(ノ・スンイル著)。

2003年 24話
演出:ユ・チョリョン
脚本:チェ・ワンギュ
キャスト
イ・ビョンホン(キム・イナ役)
ソン・ヘギョ(ミン・スヨン役)
チソン(チェ・ジョンウォン役)
パク・ソルミ(ソ・ジニ役)

感想

NHK総合で放映されていましたね。

このドラマはギャンブルの世界を描いています。そして韓国ドラマおきまりの、男女の複雑な関係で物語が展開します。ソン・ヘギョ(ミン・スヨン役)がイ・ビョンホン(キム・イナ役)とチソン(チェ・ジョンウォン役)に想われるという設定です。ます。

賭博には天才的な才能を持っているイナですが頭が良すぎるせいか世渡りがうまくいきません。そこにスヨンというやさしくて気の利いた女性が面倒をみます。

ソウル、アメリカ、済州島と舞台が移り大変面白いです。

Amazonで買う

楽天で買う