【感想】新貴公子【ネタバレ】


内容

貧しくても頼もしい男性が御令嬢と知り合い愛し合う、コメディタッチ・ラブストーリー。「ホテリア」のキム・スンウの魅力とチェ・ジウのかわいらしさが見どころで、誰もが気楽に楽しめます。

韓国MBC放送で、2000年7月~9月にかけて放送された「新貴公子」。最高視聴率は29.5%。トレンディドラマとしてヒットしたこの作品は、「冬のソナタ」で爆発的な人気を得たチェ・ジウと、「ホテリアー」でペ・ヨンジュンのライバル役を演じたキム・スンウ主演のコメディタッチ・ラブストーリーです。 
2000年 MBC 16話
演出:イ・ジュファン
脚本:キム ソニョン
キャスト:
キム・スンウ(キム・ヨンナム役)
チェ・ジウ(チャン・スジン役)
ミョン・ゲナム(ミョン・ギナム役)
チェ・ラン(パク・エジャ役)

あらすじ

毎日汗だくになりながらミネラルウォーターの配達業にいそしむ、ごく平凡な青年ヨンナム。そんな彼に偽の婚約者になってほしいとの依頼が! しかもその相手とは韓国有数の大財閥の会長令嬢だった…。

実際にはありえないおとぎ話のようなストーリーに現実感を持たせるのは「冬のソナタ」主演で日本でも一躍人気スターとなったチェ・ジウのロマンチックなお嬢様ぶり。父親であるチャン会長のいいつけで無理矢理結婚させられそうになったお嬢様スジンと偽の恋人ヨンナム。始めはいがみあっていた二人の間に、いつしか身分の違いを超えた恋が芽生える…。

感想

逆シンデレラ・ストーリー、いわゆる「逆玉(の輿)」を描いたドラマです。やはりキム・スンウの誠実さを感じられるドラマですね。見ていて応援したい気持ちになりました。

最後に飛行場の場面は無理があったかなって思いました。(笑)

Amazonで買う

楽天で買う