【感想】アイズ・ワイド・シャット【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

ニューヨークの開業医ビルとアリスの倦怠期を迎えている夫妻は、ビルの患者で友人のジーグラー夫妻が開いたクリスマス・パーティーに招かれる。このパーティでビルはピアニストであり旧友のニックと再会し、アリスはビルと別れて個別にパーティーを楽しむことにしたが、ビルは女性たちに誘惑され、一方でアリスはハンガリー人の紳士に誘惑される。

その後、マンディという若い女性がドラッグを吸引し倒れてしまう。ビルの適切な処置でマンディは一命を取りとめたが、ビルはジーグラーによりこのことを口止めされた。翌晩ビルとアリスはふとしたことから口論になる。そこへ患者のネイサンソンが急死したという知らせが入り、ビルは患者の家へ向かう。

しかし、その道中で、ビルはアリスが海軍士官とセックスをしているという妄想を抱き、懊悩する。

アイズ・ワイド・シャット 監督
スタンリー・キューブリック
出演
トム・クルーズ
ニコール・キッドマン
シドニー・ポラック
トッド・フィールド

製作年
1999年
時間 159min

感想

この作品は大変難しいですね。
物語は神秘性があるものの淡々と進んでいき長さもけっこうあるので集中して見るのが疲れました。あとかなりエロくかなり露出シーンがありました。N・キッドマンのエロさを見られます。N・キッドマンファンならおすすめの映画です。

Amazonで買う

楽天で買う