【感想】反則王【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

銀行員のイム・デホ(ソン・ガンホ)は、夢と現実とが噛み合わない日々を送る独身男性。職場では遅刻常習と成績不振で叱責され、プロレス技のヘッドロックで彼を痛めつける上司が心の重圧となっていた。

体力に自信のないデホは、せめて上司のヘッドロックを外したいというだけの気持ちで寂れたプロレスジムを訪れるが、かつてファンであったウルトラ・タイガーマスクの写真に感激して入門を希望する。プロレスジムの館長は彼を拒絶していたが、反則レスラーが必要だというプロモーターからの要求を断れず、デホを反則専門のレスラーに仕立て上げることにした。

お笑いレスラーとしてデビューを果たしたデホは、やがて本気でトレーニングを重ねるようになっていく。

キャスト

反則王 ・・・ ソン・ガンホ

感想

けっこう面白かったです。

昼間はダメダメ会社員なのに、その鬱憤をはらすかのように夜は覆面レスラー。
反則王だけに、その反則ぶりはどんなんだと思ったけど、結構地味でした。

何も考えずに楽しめるおすすめの映画です。

Amazonで買う

楽天で買う