【感想】JSA【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

分断の悲劇を南北兵士同士の友情で描く問題作

1999年10月28日午前2時16分、共同警備区域の北朝鮮側詰所で、朝鮮人民軍の将校と兵士が韓国軍兵士により射殺される事件が発生。現場に居合わせた目撃者の韓国軍兵士と朝鮮人民軍下士官は「拉致されて脱出した」、「突如攻撃してきた」と、正反対の供述を行なう。

中立国監視委員会は事件の真相を解明すべく、韓・朝両国の同意を得て、スイス軍法務科将校の韓国系スイス人、ソフィー・チャン少佐に調査を依頼。ソフィーは関係者と接触を繰り返しながら事件の真相に迫る。

キャスト

韓国兵長スヒョク ・・・ イ・ビョンホン
北朝鮮兵長ギョンピル ・・・ ソン・ガンホ
韓国兵士 ・・・ キム・テウ
北朝鮮兵士 ・・・ シン・ハギュン
ソフィー ・・・ イ・ヨンエ

感想

シュリに続く南北問題をテーマにした映画です。
敵同士で飲み明かして好きな女の話してってなかなかない設定ですね。

男同士の友情だったんで、女性のわちにはいまいちピンとこなかったです。

Amazonで買う

楽天で買う