【感想】アタック・ザ・ガスステーション【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

単調な毎日に飽き飽きしていた若者・4人組。彼等は気分転換にガソリンスタンドを襲撃することを思いつく。なんの計画も立てず、近くにあったガソリンスタンドに乗り込んだ4人は、店員や、たまたま給油しにやってきた客を人質に取り、やりたい放題。あげくには、ヤクザや警察まで巻き込んだ大暴動が起こるのだった…。

若者4人が、ただなんとなくという理由からガソリンスタンドを襲撃し従業員を人質にして監禁。
でも、スタンドに客が次々に来るため4人は働くハメに・・
この映画のあと、韓国では実際にガソリンスタンドが襲われる事件が多発したそう。

キャスト

ノーマーク(元野球選手) ・・・ イ・ソンジェ
タンタラ(元ロッカー) ・・・ カン・ソンジン
ペイント(絵描き) ・・・ ユ・ジテ
ムテッポウ ・・・ ユ・オソン

感想

かなりおかしいです。
4人が4人とも大真面目に襲撃をしているのですが、うまくいかないというかどっか抜けてるというか。
コメディ映画で楽しいです。

最後までただのおバカ映画に徹すればよかったのに、へんな感動きます。

Amazonで買う

楽天で買う