【感想】美術館の隣の動物園【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

突然同居するハメになった男女が、 反発しあいながらも愛し合うようになる、絶対ありえないラブ・ストーリー。

キャスト チュニ ・・・ シム・ウナ チョルス ・・・ イ・ソンジェ 自転車に乗るおじさん ・・・ アン・ソンギ

感想

韓国では、新しい女性像が描かれているということで女性に絶大な人気を得た映画だったそうです。 どの辺が新しい女性像なのかケロママにはわからなかったのですが、 女性が男性にビールを注ぐ行為などは韓国ではハシタナイ行為になるものなのに この映画では平気でやっているといった細かなところだそうです。 で、内容は、ぜってーありえない設定ですが、かわいい雰囲気がそんなのを払拭してくれる映画でした。

どうしてこのタイトルなのかも最後にわかります。 シム・ウナちゃんは、色気のない女性の役どころということでほぼ?スッピンらしいのですが、肌キレイでした。

Amazonで買う

楽天で買う

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 美術館の隣の動物園 /イ・ジャンヒョン(監督) 【中古】afb
価格:876円(税込、送料別) (2019/5/16時点)

楽天で購入