【感想】先生、キム・ボンドゥ【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

ダメ教師と田舎生徒のふれあいストーリー。 親からの袖の下の額で生徒の成績を決め、 授業は自習ばかりのダメダメ教師ボンドゥ。 それが学校にバレ、廃校寸前のド田舎学校へ転任するハメに。 早く都会へ戻りたいボンドゥは、生徒達をなんとか転校させ、 無理やり廃校に追い込もうとするが。。

出演者 ボンドゥ ・・・ チャ・スンウォン チェ老人 ・・・ ピョン・ヒボン 用務員 ・・・ ソン・ジル

感想

正直、こんなにいい映画と思っていなかったし、 あらすじから「よくある教師更正お涙ものかな~」と想像していた自分を反省! チャ・スンウォンは、ダメ人間系は得意だから、いつもと同じ感じの役か~と思っていたのですが、 まあ途中までは本当にそのとおりのダメっぷりを演じ、イライラするくらいだったのですが、 もうね~、お葬式シーンでの演技に大泣きしました。

そして、子供達の純真さにノックアウト!!! チャ・スンウォンの子供時代に受けた傷とか、父さんの前では優秀なオレでいたい自分とか、 初めて堂々と「これがオレの教え子たちだよ」って父さんに生徒を紹介できた自分とか、 子供達のおかげでやっと父さんに胸張って会えるようになれた自分とか、 もうもう、涙なしには語れめえて! ほんと、いい映画でした。

Amazonで買う

楽天で買う

ありません