【感想】春香伝【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

韓国では知らない人はいない、韓国版「ロミオ&ジュリエット」といわれる古典の名作。 韓国の伝統芸術であるパンソリを土台にして物語が展開される。 長官の息子モンニョンが、町娘チュニャンと出会い恋におちる。 二人は身分の差も越えて結ばれるが、モンニョンは父の昇進に伴い都に行くことになる。 モンニョンの父の後任のピョン長官が就任し、絶世の美女であるチュニャンを見初めるが、 チュニャンの貞操が堅いことに腹を立てたピョンはチュニャンを監獄に入れてしまい・・・。

キャスト モンニョン ・・・ チョ・スンウ チュニャン ・・・ イ・ヒョジョン チュニャンの小間使い ・・・ イ・ヘウン

感想

自分は、パンソリって初体験でした! 映画のしょっぱなから、舞台に一人のオヤジと太鼓たたく人がでてきて、なんだか観客もいて、 イキナリ歌舞伎みたいな語りをしだしたんで、何コレ?なーんて思ってたんですが、なかなかよかったです。 歌舞伎のようなオヤジの語りにあわせて物語が展開していきます。

まあ、物語は、身分違いの恋っていうよくある話ですが、パンソリが新鮮で、楽しかったです。 韓国版ロミオ&ジュリエットってことですが、悲恋じゃないのが良かった!! ほんと、韓国の伝統文化に触れられるいい作品だなぁと思いました。 韓国では知らない人はいないといわれる物語だけに、物語もありがちだけどかなり面白かったですよ。

Amazonで買う

楽天で買う

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

春香伝 字幕のみ【洋画 韓国 中古 DVD】ゆうパケット可 レンタル落ち
価格:1999円(税込、送料別) (2019/5/17時点)

楽天で購入