【感想】オー!ブラザース【ネタばれ】


あらすじ&登場人物

幼い頃、父に捨てられたサンウは、父への恨みを持ちながら育ち、
今は不倫現場の写真を撮ることで生計を立てているヤクザな奴。
ある日、父が借金を残して事故死したと連絡が入り、
サンウは借金返済に追われるハメに。
しかし、腹違いの弟ボングがいると知り、
借金をなすりつけようと障害児のボングを預かることにするが。。。

出演者 オ・サンウ ・・・ イ・ジョンジェ オ・ボング ・・・ イ・ボムス ホ・ギテ ・・・ リュ・スンス

感想

この映画なんで日本で公開しないのか不思議です。 すんごい、すんごい、いい映画でした!!! 笑って、笑って、笑って、笑って、、、、最後はホロリってかんじで・・・。 父親のせいで家族が不幸になったことで、人を騙しながら生き、人間なんてららら~♪ってなサンウ。 ヤな奴です。にくったらしかったです。

それで、サンウの親友でヨングク@冬ソナ登場ーーー!! 会場の冬ソナファンの方々のどよめきがスゴかったなー・・って、ま、どーでもいいんすけどね。

サンウの腹違いの弟は12才・・・なんだけど、4倍のスピードで年をとっちゃう早老症の病気。 風貌はいい年したおっちゃんに見えるけど、行動は小学生レベルという、 まさにロビン・ウィリアムスの映画「ジャック」みたいなかんじでした。(ジャックのほうが小学生っぽかったけど) この「ジャック」と違うとこは、、、笑いのツボと泣きのツボ!!

貸した金返せよっ!てな仕事で、強面の相手たちにいいように扱われてたサンウが、 こっちも強面勝負だ!って思いついて、人相の悪いボングをヤクザチックに変身! ボングは意味わかってないんだけど、いざ相手の前に行くと、 これまたタイミングよーく、どこぞで覚えたヤクザチックな言動をふるまい、 糖尿病のため注射を打つのを麻薬を打ってるように見られたりと、ダイの大人がビビりまくりの、 そのおバカチックな勘違いネタが絶品なんだよーーー!!!

そんなこんなでボングをいいように利用してたサンウだけど、密かに兄弟愛が芽生えてた二人。 サンウが危ない!って知って、自らの危険を顧みず悪刑事のもとへ行こうとするボング。 その姿は、「お母さんが誘拐されたから宝をもって助けに来い」って言われて、 泣き喚きながらもお母さん救出にむかうドッキリの子供さながらで、笑えましたハイ。 で、一人の依頼人とボングによって、サンウの閉ざしていた心が開くことに。。。

父親が、サンウとボングの2人の子供を同じように大事に想っていたんだと知ったときの、 サンウの涙とボングの無邪気さに涙を誘われちゃいましたよ。 お金のシーンは、ちょっぴり「北の国から 初恋」を思い出しちゃいましたが、よかったです。 ほんとにいい映画でしたー!

Amazonで買う

ありません

楽天で買う

ありません