芸能まとめ

テレビと映画に育てられた昭和世代が芸能を観て感じたことをまとめています。ドラマレビューや視聴率・ドラマ関連情報もいち早くお届け。たまにネタバレも?

敗犬女王

全34話のドラマです。

シュアン、33歳。出版社に勤めるキャリア・ウーマン。ジャーナリスト。
美貌と才能に恵まれた女性だが、理想の男性との出遭い、結婚には恵まれていない。学生時代の先輩への想いをずっと心に秘めているが、その先輩は北極熊を追ってどこか遠くの国に行ってしまって何年も会っていない。
ふとしたキッカケで、8歳年下のルーカス(イーサン・ルァン)と出遭う。
最初、二人はぶつかってばかり。彼はルックスは良いがフリーター人生を送っていて、シュアンが惚れるような男性のタイプではない。軽蔑の対象ですらある。
シュアンが追っかけていた政治家スキャンダルのネタで、たまたまルーカスがカメラマンとして仕事を手伝うようになってから二人の関係が変わり始める。ルーカスのピュアなハート、人を大切に思う気持ちに次第に惹かれて行くシュアン。
でも、ルーカスの心の中には忘れられない女性がいたのであった。数年前に海難事故で亡くなってしまった元の恋人。
シュアンがルーカスに心惹かれるようになった時、会社に垢抜けない少女が
アルバイトとしてやって来た。実は、彼女は、ルーカスの亡くなってしまった恋人の妹なのであった。
ルーカスとその妹の関係はこれから…。そして、シュアンは?

といった感じのストーリーです。

 

敗犬女王

敗犬女王
9.12

キャスト

9/10

    おすすめ度

    9/10

      ストーリー性

      9/10

        人気

        10/10

          感動

          9/10

            いい点

            • 最初ものすごく面白いんだけど、途中からイライラする
            • ヒロインがとても魅力的
            • 相手役キャラもとてもいい
            • 最初の何話かはうーんと思うかもしれませんが、途中から絶対引き込まれる
            • 華流ファンは1度観てみて下さい

            悪い点

                  2017/10/10

             - 台湾ドラマ・映画