芸能まとめ

テレビと映画に育てられた昭和世代が芸能を観て感じたことをまとめています。ドラマレビューや視聴率・ドラマ関連情報もいち早くお届け。たまにネタバレも?

ラ・ラ・ランドを見た感想

【監督】デイミアン・チャゼル
【キャスト】ライアン・ゴズリングエマ・ストーンJ・K・シモンズフィン・ウィットロックローズマリー・デウィットミーガン・フェイジェイソン・フックスジェシカ・ロースソノヤ・ミズノジョン・レジェンド
【上映時間】128分

簡単なストーリーとあらすじです。

舞台はロサンゼルス。ジャズピアニストであるセバスチャンと、女優を夢見るミアは恋に落ちますが、お互いが目指す夢を叶えるため、2人の恋は岐路に立たされます。記事のラストでは物語のラストシーンにも触れています。

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

これぞハリウッド!といったクオリティの高いミュージカルが楽しめると話題の今作です。公開前から大きな期待が集められています。

ではまずはオフィシャル予告動画をご覧くださいませ。

主要登場人物

セバスチャン(ライアン・ゴズリング)
売れないジャズピアニストです。映画では自分で演奏しています。あまりうまくないです。

ミア(エマ・ストーン)
ハリウッド女優を夢見て、ロサンゼルスのハリウッド近くの喫茶店でアルバイトをしています。

キース(ジョン・レジェンド)
セバスチャンが参加するジャズバンド「Messengers」のバンドリーダーです。

ビル(J・K・シモンズ)
主人公の行く手を阻む「門番」的な役割をしています。

映画の感想(※ネタバレあります)

アメリカならではのカラフルな服装や、ハリウッドの高台にある公園での綺麗な夕暮れの情景をバックとした2人のダンスシーンがよかったです。

エマ・ストーンの着こなし方が上品でオシャレでした。

最後の結末にはちょっと納得がいきませんでした。

感動の涙ではなく悲しみの涙って感じです。とてもせつないです。

映画を楽しむためのアイテムはこれ

   

 - 洋画・海外ドラマ