芸能まとめ

テレビと映画に育てられた昭和世代が芸能を観て感じたことをまとめています。ドラマレビューや視聴率・ドラマ関連情報もいち早くお届け。たまにネタバレも?

マッドマックス怒りのデス・ロードを見た感想

【監督】ジョージ・ミラー
【キャスト】トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、ゾーイ・グラヴィッツ、ニコラス・ホルト
【上映時間】120分

簡単なストーリーとあらすじです。

資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した世界。愛する者を奪われ、荒野をさまようマックスは、砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる。そこへジョー配下の女戦士フュリオサらが現れ、マックスはジョーへの反乱を計画する彼らと力をあわせ、自由への逃走を開始する。

引用:映画.com

ではまずはオフィシャル予告動画をご覧くださいませ。

主要登場人物

マックス-トム・ハーディ
特殊警察警官隊の隊員です。過去に助けられなかった人々の幻覚に悩まされながら、高放射線に汚染された土地を旅しています。

インペラトル・フュリオサ-シャーリーズ・セロン
女性大隊長です。右腕が欠損しており、金属の義手を装着しています。

イモータン・ジョー-ヒュー・キース・バーン
ウェイストランドで大量の地下水を占有する岩山の砦シタデルを支配する人物です。

ニュークス-ニコラス・ホルト
ウォー・ボーイズのひとりで、優秀なドライバーです。

ワイブス
イモータン・ジョーの子を産むために岩山の一画に幽閉されている5人の女性たちです。

映画の感想(※ネタバレあります)

ずっと車で走っている映画ですがなぜか飽きません。

きちんとストーリーがあります。今回は戦闘車両がメインです。

序盤はこれまでの背景が分からないので、キャラクターがつかめませんでした。

とにかく走りまくるって息をつかせぬ展開に引き込まれていきます。

そんなにグロくありません。

カップルで見るにはちょっとお勧めしませんが。

映画を楽しむためのアイテムはこれ

   

 - 洋画・海外ドラマ