映画・ドラマ感想ネタバレブログ

テレビと映画に育てられた昭和世代が作品を観て感じたことを書いています。ドラマレビューや視聴率・ドラマ関連情報もいち早くお届け。たまにネタバレも?

太王四神記


出演:ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ、イ・ジア、ユン・テヨン

全24話のドラマです。
韓国ドラマ界の巨匠キム・ジョンハク監督とペ・ヨンジュンのコラボレーションの総制作費50億円を越える大掛かりなドラマです。
済州島に建設された巨大セットがかなり話題を呼びました。

音楽は、日本を代表する作曲家 久石譲さんが担当しています。

太王四神記、その始まりは・・・
高句麗の人々は数千年もの間、自分達がチュシンの国の末裔であると信じ、約束された王を待っていた。
そうしたある日・・・
夜空にチュシン王の星が浮かび上がった。 その星は、もうすぐ朝日が昇るというのに徐々に明るさを増していった。 
国の祭祀を司る天地神堂は、その夜明けに...

といった高句麗の王、広開土王の歴史を神話を絡めて描いた歴史ファンタジーストーリーです。

太王四神記

太王四神記
9.28

キャスト

9/10

    おすすめ度

    10/10

      ストーリー性

      10/10

        人気

        9/10

          感動

          9/10

            いい点

            • 王様になってからのペ・ヨンジュンがいい
            • 音楽が素晴らしい
            • ストーリー、映像の美しさ、リアリティ、音楽、役者の演技の上手さ、全てにおいてレベルが高い名作
            • きっちりしたファンタジーもの

            悪い点

                  2017/10/10

             - 韓国ドラマ・映画